こだわり

こだわり

はじまり

一人の料理職人が30年ほど前、山を買い、「いっそここに別荘というのもいいなあ……」と思い至りました。木を伐り、山を拓いていくのは楽しかった。流線型トレーラーを譲り受け別荘が生まれました。人生はふとしたことで進路が決まるもので、知人から「トレーラーをもう一台増やせば宿泊施設になる」とアドバイスされ、宿屋のおやじとなった次第です。『六月の風』は森に浮かぶ船です。トレーラーハウスがユニークな船室(キャビン)であり、敷地は豊かな土の甲板。秋の夜なら、煌々と照らす月の下で焚火を囲む。夏の朝なら、ぼんやりと木々を縫う涼風に吹かれます。

こだわり

料理職人ですから、こだわりはトレーラーハウスというよりもやはり料理です。『六月の風』という森に浮かぶ船の、クルーズディナーを満喫していただきます。阿蘇の素材を生かして仕立て上げる、創意工夫の料理。積み重ねてきたワザを森のなかでさらに究めた「ビーフシチュー御膳」。ご賞味ください。

●道の駅 阿蘇――ASO田園空間博物館にも出品

○おにぎりも1個の料理です
いいお米がとれ、いい水がわいている阿蘇。たくさんの実りが育つ阿蘇。そうした阿蘇の思いと実りと工夫をぎゅっと握った、ひとつの料理としておにぎり。

「然」ブランド認定について

六月の風 宇野謙二が、「然」に認定されました

阿蘇の恵みを背景として、そこに暮らす人びとの輝きに焦点をあてたメッセージ「然」。
宇野謙二とその手造り製品が、「然」ブランドに認定されました。
厳選された素材、手造りの信念のこだわりなどが評価されての認定です。

阿蘇市の振興と観光のブランド「然」

豊かな大地、美しい水、そうした自然の富を背景にした人びとの暮らしの姿そのものが、阿蘇の財産であり、誇りである、という考え方に立ったメーセージ、それが「然」です。
阿蘇市では、「然」ブランドの対象として以下のように定めています。

◎阿蘇ならではの自然風土、人、もの
◎阿蘇の素材の特性を生かして仕立てあげる技能とその製品
◎阿蘇人[阿蘇に暮らす人]が作っている
◎阿蘇の産物の魅力を引き出す創意工夫
◎阿蘇の四季を巧みに取り入れた営業活動
◎それら[風土・産物・技能]に関連する文化活動
◎阿蘇にしかないもの、世界に受け入れられるもの